懇親和解

MINTIA

意味不明な題名です。
正直ネタ切れです。

早速本題ですが、「ミンティア」っていうお菓子知ってますか?
これなんですけど。


結構手軽に持ち運べて便利なので、これを常備しているわけです。

で、その空箱を捨てずに保管してあるのです。
まだ大した量ではありませんが、「早く更新しろ。」と言われたので紹介しておきます。



35箱ありました。




で、このお菓子にもいろいろと種類があるわけなんですが、種類別に分けたのがこれです。





もっと種類ありそうですが、今所持しているのはこれだけです。

左から、レモンライムミント、リッチグレープカクテル(グレープカクテル)、グレープフルーツ、シャープエバー、アクアスパーク、ワイルドクール、マンゴーカクテル、コールドスマッシュ、ドライハード、ゆずカクテルです。

で、今様々な種類を紹介しましたが、同じ種類でも柄が違うものがあります。



箱の表示が新しくなるからなんですけど、気づいたものをあげると、こうなります。
いちばん左のグレープカクテルは、商品名自体が変わっています。
真ん中のシャープエバーと右のアクアスパークは、よく見ると上下で絵が違っています。
余談ですが、どうやらレモンライムミントも新しくなったみたいです。



ちなみにこれは非売品のワイルドクールです。

道端で配っていたみたいです。


そして、これだけ空箱があるといろんなことができます。





下の写真ですが、「A」の部分に今まで紹介してない黒いものがあります。
これは、ミンティアを携帯するときに便利な専用ケースのようなものです。
これに入れるとちょうど収まる上に、ケース入れたままの状態で食べることができます。




一箱百円とはいえ、既に3500円の出費です。
Copyright © 2008 mach All rights reserved / Mail