懇親和解

単三電池求めて三千里

ストーリー

ある日正男が家に帰ってくると荷物が届いていた。中にはラジコンが入っていた。正男は説明書を読んだ。
正男「何々、『御利用になるには20本の単三電池が必要です(別売り)』だとよ。」
浩二「じゃあ兄さん家の中探してきて。」
30分後…。
正男「ない。」
浩二「こっちも。」
正男「じゃ、買いに行くか。」
浩二「そうだね。」
二人「単三電池ありますか?」
店員「売り切れです。」
二人「単三電池ありますか?」
店員「ちょっと置いてないんですよね;」
二人「単三電池ありますか?」
店員「今在庫が無い状態で…」
二人「…」
浩二「800件目…」
正男「どこに行っても売り切れのようだな」
浩二「探しに行くか」
正男「それしかないな」
という無茶苦茶なストーリーで、正男たちは単三電池を探しに行くことになりました。

単三電池を求めて

ステージ1―家周辺
ステージ2―渓谷とエアームズとセンクウザと
ステージ3―渓谷から城へ
ステージ4―ドリルを求めて
ステージ5―空襲警報発令!
ステージ6―灼熱の中で
ステージ7―大雨洪水警報発令!
ステージ8―極寒の中で
ステージ9―ヤチャモとヒノララシと亀とグラーダ
ステージ10―対決!水の城のカイオール!
ステージ11―鉄地帯のクラゲッソと2つの隠しアイテム
ステージ12―音速の魔法(クリア確認済)
ステージ13―城からの脱獄
ステージ14―針の罠と驚異のチコリン
ステージ15―二つの部屋と亀雪崩
ステージ16―敵の無法地帯!
ステージ17―灼熱と極寒の狭間で
ステージ18―走れ!戻れ!進め!
ステージ19―青い青いレンガ
ステージ20―最後の単三電池…VSセンクウザ
エンディング

Copyright © 2008 mach All rights reserved / Mail